トキメキが止まらないような日々で☆

目指せ!洗濯上手!!

専業主婦になって一番はまっている事は『洗濯』です。洗濯機がまわっている音が快感ですし、白物の洗濯の際に白い物ばかりが干される景色にうっとりしてしまいます。

 

でも、ずっとこうだったわけではありません。私の実家は本当に洗濯に無頓着でコートから上履きまでなんでも洗濯機に放り込む家でしたし、私も独身の時は洗濯が一番嫌いで、ためこんで週末に洗っていました。たたむことが面倒くさく(習慣になく)ハンガーにかけるくらいでした。

 

今ではとても恥ずかしい思い出ですが、苦手意識があったからこそいざやるとなるとどんどんと新しい発見ができて、楽しくなっていったのだと思います。

 

まず、最初に手をつけたのは薬剤選びです。皆さんは洗濯機にはなにをどこにいれてますか?
洗剤はアルカリの性質で汚れを取るものです。ここで気をつけたいのは柔軟剤と一緒に使ってしまうと洗剤の効果を弱めてしまうということ。柔軟剤と一緒に使用する際はかならず専用の投入口にそれぞれをいれるか、すすぎの際に柔軟剤を投入しましょう。

 

また、液体の洗剤と粉の洗剤はどちらを使用していますか?液体の洗剤は衣服を痛ませにくく、また粉の洗剤は蛍光剤という成分が入っているため白いものを白く洗う効果があります。自分の家の洗濯物の傾向に合わせて選ばれるとよいと思います。

 

また、柔軟剤は洗濯で衣服がいたむのを
防ぐ効果があり、漂白剤は匂いなど消毒、汚れのひどいものの染み抜きに適しています。またドライ用の洗剤ですが、ドライの洗濯には注意が必要です。衣服についている洗濯表示をよく読み洗えるか判断しましょう。

 

また結構おろそかになりがちなのは洗濯機をきれいに維持することです。洗濯機が汚れてしまうと洗っても逆に汚れてしまいます。洗濯槽を洗うこともですが、毎日の洗濯のさいに洗剤を入れた後投入口にお湯をいっぱい注ぐだけで、投入口がドロドロになるのを防げます。

お湯を飲む、超シンプルでエコな健康法!

長年、肩こりや慢性疲労に悩まされている私ですが、ここ最近、ついに花粉症デビューも果たし、体調不良まっしぐらでした。
頭痛もあるし、便秘症、疲れやすいのでお休みの日はずっとベッドでごろごろしていることもありました。
しかし、このままでは時間がもったいないということに遅まきながら気づき、私の体調不良は何が原因なのか、いろんな角度から調べてみました。
周りからは病院に行けといわれるんですが、病院に行っても、とくに悪いところはないといわれるんですよね(汗)
ネットで探すと、なんか高そうなサプリの情報とかいっぱいあって、試してみたいんだけど、資金がなくて(汗汗)
ちょっと落胆しつついろいろ探していったら、とてもシンプルで効果的な方法を見つけました。それは、白湯飲み健康法!
大概の体調不良は、血や体液の流れがうまくいっていないことが原因の一つだという考え方に基づく健康法で、温かいお湯を効率よく体中に取り込ませ、血液の循環をよくし、体を温めれば、冷え性が改善し、肩こりも軽減、さまざまな不定愁訴がよくなってくるんだとか。
本来はヨガの考え方に基づいている健康法みたいですね。お湯は沸騰させることでエネルギーを取り込むらしく、それを冷まして少しずつ飲む、というのが正当のようです。
ちょこっとずつ飲むと、体の中に水分が充満するらしいんですよね。一気に飲み干しちゃうと、体に吸収されず尿になって出てしまうんだとか。
あと、水温が低いと、同様に尿になって出てしまうそうなので、体温より熱めの40度〜50度のお湯が最適なんだとか。
それを1日最低2リットルは飲むように、という健康法なんです。
でも、面倒くさがり屋の私としては、2リットルのお湯をその都度沸騰させて冷ますということまで細かくできないのです〜。
なので、とりあえず、50度位のお湯を魔法瓶に入れて、職場でチョコチョコと飲んでみました。
最初は味気ないお湯でしかなかったのですが、飲みなれてくると、なんだかほんのり甘みを感じてくるようになりました。
実践し始めて1週間経つのですが、前よりも若干顔色がよくなり、肩こりも軽減、お通じも毎朝スムーズでびっくり。
さらには味覚がちょっとだけ敏感になり、濃い味のものが苦手になってきたというか、薄味でも美味しく感じられるようになりました。

塩分や糖分の摂取量が減ったためか、肌の触り心地もよくなってきて、体重も1キロ減!
お金もかからず、お湯を飲むだけでこんなにいいことづくめ、これはずっと続けなければ!
さらに軽い運動なんかも加えると、相乗効果でさらに健康になれる気がしてきました。お湯ってすごいですね!

私の仕事を持ってのスピードアップ料理術

私の仕事は、単発的には午前中の事もありますが、殆どが、夕刻の時間帯を利用した、子供達の学習指導ですので、以前までは、主人が仕事から帰宅してから夕食までは、まさに戦争状態でしたが、そうすると、どうしても、手抜き料理にもなりますし、夜間の疲労も感じるようになり、私にとっては、精神的に苦痛状態でした。

 

それの改善策として、昨年から、やり始めたのが、食糧のまとめ買いと、下ごしらえを時間を作ってしておく事ですが、一番助かっているのが、食糧の買い物に行く前の、必ず、一週間分のメインの献立を作っておく事です。特に、主人の場合は、持病があるので、食事の味や、カロリー、等、諸条件がある為、手抜きは極力さけなければならない事もあって、又、冷蔵庫に残り物や重複購入品を見る事もなく、節約にもなって、事前献立は便利です。

 

購入食材は、帰宅後、鮮度を考えて、日持ちのする野菜と足の速い野菜に区分けして、保管。明日のメニューに使う物は、青菜以外はカットしておく。肉類は、一週間の使用目的にわけて、平らにしてからパックにして冷凍。魚も、市販のパックから開けて、使用順に、鮮度を保つために、真空パック詰めで冷凍庫に。という風に、使用当日、即座に調理に取り掛かれるような状態にして片づけます。このひと手間が、調理時間を驚くほど早め、仕事を終えたばかりの私には、とても楽です。
あとの副材料理は、薄味で酸味の品と、煮炊き物を主に作りますので、両者ともに、調味料、特に減塩を目的に、午前中、もしくは、前夜に薄味で作って、冷蔵庫で一晩おいて、味をしみこませる。又、塩の変わりに、鰹節であえたり、ゴマで食材に味をからませたりして、十分ウマ味を感じるようにしながら、健康維持をめざす・というのが、私流の仕事とほんのわずかな家事の両立策です。

悩んだら格安エステで全身脱毛

20歳になって初めて脱毛サロンに行きました。
友達の紹介というのもあり半信半疑で行きましたが通っていてよかったと言えます。それまで自分で処理をしていました。特に夏前になると脇や足Vラインなども水着を着る時に気になる箇所なのでやっていましたがなかなか夏前だけや露出する服を切る前だけ処理しても色々大変でした。剃り残しはないかや濃くなることがとても気にしていました。特に私は毛が元々薄い方ではなく肌が弱い方なのであまり市販のパックを買ってやってもかぶれが出て来てしまったりするので悩んでいました。
エステに行ってみると最初からきちんと悩みなどを聞いてくれ肌も弱い事も伝え何回か通いましたが毛も薄くなってきて濃くなることが心配でしたがその悩みもなくなりました。1番大きいのは、頻繁に自分でやっていたこともなくなり時間にも余裕が出てきたことです。剃り残しもなく綺麗に手入れしてもらっています。しかし、エステに通う事です適当にお店を選び行ってしまうと必要以上の所をやられたりお金を取られたりする所もやはりあるみたいなのでお店選びは大切で重要なことかなと思えます。女の子はやはり気にしてしまうと思うしそういう細かい事を考えるのも大切な事だと思いますので、見えない部分だと思っていても気にしてもし悩みがあったりどうしようか迷っている方はエステに行き部分だけでも、手入れしてもらった方が自分も気持ちが楽になりいいと私も通って痛感させられました。
参考URL
格安全身脱毛攻略法!!

毎日の乾燥対策

私の肌はものすごく乾燥しています。
でも、見た目はオイリーな感じです。
なので、今までずっとオイリー肌だと思っていました。
しかし、美容部員さんに肌の水分量を測ってもらったらものすごく数値が低かったのです。
どうやら私の肌は乾燥しすぎて、その肌を守るためにオイルを過剰に分泌しているということらしいのです。

 

そう言われてみるとオイリー肌なのに皮がむけたり
洗顔の後には肌がかなりつっぱって痛かったり
最悪の時には炎症みたいなの起こしてヒリヒリしたりしていました。

 

そんな肌の改善策として私が今しているのは化粧水パックです。
朝晩毎日しています。
使ってる化粧品は手づくりです。
精製水とグリセリン、それに精油を入れて作っています。

 

前に肌に合えば安くていいから肌のためにはタップリの化粧水を使うのがよいというのを聞いた覚えがあったからです。
化粧水パックにはそれなりの量の化粧水が必要です。
なので手づくりのコスパの良さには助かっています。

 

化粧水をして、その後に美容液とクリーム、最後にはオイルを使っています。
毎日必ず化粧水パックをしていたら肌のテカリがかなり改善されたように思います。
おそらく水分量が上がってきたのだと思います。

 

また、タップリ使っているので毛穴も目立たなくなってきたように感じます。
自称オイリー肌から乾燥肌に変わって、使う化粧品も変わってきて思ったのですが、やはり私の肌には乾燥肌用のものが合うようです。

 

このことから、肌は見た目だけでは判断してはいけないということを学習しました。
肌荒れが治らないという人は一度自分の肌診断をしてもらうのが、肌荒れ改善の第一歩に繋がるのではないでしょうか。
季節の変わり目は大荒れだった私の肌も最近では荒れることもほとんどなく調子よく過ごしています。

私の脱毛体験

ノースリーブで手を上にあげたとき、わきの黒いポツポツが、いつも気になるという女性はとても多いです。
私もその一人でした。剃れば剃るほど、何度か濃くなったような気がして、毛根の部分にファウンデーションを塗ったり、色々工夫をするも夏場では汗でそれも剥げてしまい、手を自由に上げられないこともありました。

 

友人に銀座カラーの脱毛を進められ、良い機会だと思って受けることにしました。ずっと毛が濃いのが悩みでしたが、脱毛サロンは他の部位まで勧誘がしつこい、何より痛い、というイメージが強く躊躇っていたのです。

 

でも、友人に紹介する、と言われ行ってみました。店内は、私には若干敷居が高いような雰囲気でなじまない部分もありましたが、スタッフは礼儀正しいながらもフレンドリーで脱毛初心者の私が緊張しないように、雑談をしてくれたので安心して施術を受けられました。思ったよりもしつこい勧誘もなく、遠回しの勧誘は多少ありましたが、断ると無理には言われませんでした。

 

痛みは、出産も経験していたせいか、覚悟していた分全然大丈夫でした。現在は昔よりも技術が発達して、痛みは小さくなっていると言われました。イメージが先行しているので、痛みはあまりないことは今後宣伝していくと良いと思います。毎日、自分で剃っている時間や手間、失敗して切り傷をつける、などのことを考えれば価格もリーズナブルなので、私は脱毛サロンに行って良かったと思っています。